ブスルフェクス – ブスルファン

造血幹細胞移植の前治療に本剤を投与する場合には、緊急時に十分対応できる医療施設において、造血幹細胞移植に十分な知識と経験をもつ医師のもとで、適切と判断される患者にのみ実施すること。

「ブスルフェクス点滴静注用60mg」の用法用量や効能・効果、副作用、注意点を記載しており、添付文書も掲載しています。

ブスルファン (Busulfan) は、アルキル化剤に分類される抗悪性腫瘍剤(抗がん剤)である。 日本では協和発酵キリンからブスルフェクス点滴静注用の商品名で、大原薬品工業からマブリン散の商品名で製造販売されている 。 ブスルフェクス点滴静注用は造血幹細胞移植の前治療に使用される注射

胎児危険度分類: US: D

医療安全を指向したプレフィルドシリンジ化による ブスルフェクス 注の混合調製方法の開発; 瀬尾 誠,田近 賢二,清水 久範 [他],浜田 真向,土橋 保夫,土橋 朗,檀 和夫,片山 志郎; YAKUGAKU ZASSHI 129(6), 767-771, 2009 Busulfex®is a new type of busulfan which can be administered

大塚製薬 医療関係者向けの情報サイトでは、ブスルフェクス点滴静注用60mgの添付文書、インタビューフォーム等の情報を

[PDF]

ブスルフェクス 点滴静注用60mN (1) 3. 薬液が血管外に漏れると組織障害を起こすおそれが あるので、中心静脈より投与すること(「9. 適用上の 注意」の項参照)。 <注射液の調製法及び投与法> 本剤を10倍量の生理食塩液又は5%ブドウ糖液に添加

Sep 14, 2012 · 「ブスルフェクス」は、主に血液がんを対象とした造血幹細胞移植の前治療薬として用いられる注射剤です。本剤は、放射線療法と共に造血幹細胞移植の前治療に主要な役割を担っており、世界57カ国・地域で販売されています。

造血幹細胞移植前治療薬のブスルファン(商品名:ブスルフェクス点滴静注用)が、2006年10月10日に発売された。同薬は、2003年9月に希少疾病用

ブスルフェクス点滴静注用60mg. 販売名コード. 4213400A2025. 承認・許可番号. 承認番号 21800AMY10108 商標名 Busulfex injection 60mg. 薬価基準収載年月. 2009年3月. 販売開始年月. 2009年3月. 貯法・使用期限等. 貯法 2〜8℃に保存. 使用期限. 製造後2年(外箱等に表示) 注意事項

[PDF]

③ブスルフェクスとエンドキサンの大量療法 ④フルダラとブスルフェクス(4日間)療法 ※上記にサイモグロブリンもしくは ゼットブリン(atg)を加えたもの ①フルダラとブスルフェクス(2日間)療法 ②フルダラとアルケラン療法

[PDF]

必ずブスルフェクスを 希釈液に添加し、希釈液をブスルフェクスに添加しない。数回上下に 反転し、十分に混和する。 希釈ブスルフェクス溶液を投与する際にはインフュージョンポンプを 使用する。処方されたブスルフェクスの全量が2時間かけて投与され

Jun 27, 2006 · ブスルフェクスはアルキル化薬ブスルフェクスは、アルキル化薬という種類の抗がん剤です。このアルキル化薬とは、アルキル基を持っている薬剤成分のことです。アルキル基は、がん細胞のdnaに結合して、がん細胞のdna複製を阻害する作用を示し、がん細胞の増殖を抑えて、抗腫瘍効果を発

[PDF]

移植の実施前に投与する。ブスルフェクス は6 時間毎に2 時間かけて4 日間連続、計 16 回投与する。 16 回目のブスルフェクスの投与終了から 少なくとも24 時間はメルファラン投与を 開始しないことが望ましい。 備考 ブスルフェクスを成人に1 日1 回投与した場

「ブスルフェクス点滴静注用60mg」の添付文書です

発表日:2018年9月25日 【医療関連事業】承認のお知らせ 「ブスルフェクス点滴静注用 60mg」 公知申請で成人の 1 日 1 回投与の用法用量の追加が承認

Dec 18, 2007 · 大塚製薬は18日、米バイオ企業「PDLバイオファーマ」から、造血幹細胞移植前治療薬「IVブスルフェクス」に関する事業を買収したと発表した

[PDF]

ニドラン、ブスルフェクス、ベクティビックス、マイトマイシン、リツキサン 投与直前の調製が必要なもの(調製直後から力価が低下するため) アルケラン、コスメゲン、サイメリン、ビダーザ 図 1. 調製済み抗がん薬の保存方法の明示

ブスルフェクス(ブスルファン)が終了 この記事は2018年11月の話です。 前回の記事はこちら ↓↓ gonengomogenki.hatenablog.com ブスルフェクス(ブスルファン)の投与が終わり明日からエンドキサンが始まる頃、胸がムカムカしてきました